HOOPLAZA

バスケットボールを盛り上げたい!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

リンク栃木が下部育成チームの名称を発表

 D-RISE_logo.gif

 リンク栃木の運営会社、リンクスポーツエンターテインメントは1日、下部育成チームの名称を「TGI・Dライズ」に決定したと発表した。TGIは活動エリアとなる栃木、群馬、茨城の3県の頭文字で、Dライズには「夢(Dream)を持って上を目指す」意味を込めた。
 リンク栃木への選手輩出が目標で2010~11年シーズンから同リーグ2部に参戦するが、ルールの改定によりシーズン中でもブレックスへの昇格が可能である。チームは練習生を含め、約15人と契約する予定。
日本リーグのチームが育成チームを抱えるのは初めて。同社は「(2部の選手が)上を目指したくても土壌がなかったが、そういった現状を打ち破っていく」と説明した。
 昨シーズンにプロチームとして初のリーグ優勝を成し遂げたリンク栃木だが、チームの運営でも他チームに差をつけることになりそうだ。

リンク栃木ブレックスホームページ"「下部育成チーム チーム名およびチームロゴ決定」

スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。