HOOPLAZA

バスケットボールを盛り上げたい!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

琉球ゴールデンキングスが負傷した澤岻安史選手の経過を報告

琉球ゴールデンキングスが昨シーズンのライジング福岡せんで負傷した澤岻安史選手の経過を報告した。

■負傷箇所/症状:
右腓骨(みぎひこつ)骨折
脛腓靭帯損傷(けいひじんたい)損傷

■経過報告
澤岻選手は、4月10日(土)ライジング福岡との試合中に負傷し、その後沖縄県内の病院にて負傷箇所にボルトを埋める手術、さらに5月17日には埋めたボルトを抜くための再手術を行いました。6月2日には抜糸が完了し、現在は歩行による負傷箇所への加重および可動域を広げるリハビリを開始いたしました。

■今後の予定
歩行のリハビリを行い、経過を見ながらジョギングへと移行していく予定。復帰時期はまだ明確にはされていないが、6ヶ月はかかる見通し。

■負傷した際の状況
4月10日(土)対 ライジング福岡戦 第3Q  残り0:08
オフェンスリバウンドを取るべくボールに向かって跳んだ際に、空中で他の選手と接触しバランスを崩し、着地に失敗した。

たくしt02200293_0480064010573393492



<澤岻選手コメント>
怪我をしてから、たくさんの励ましの声をいただき、本当にありがたく思っています。この場をお借りしてお礼の気持ちをお伝えすることができれば嬉しいです。まだまだリハビリも始まったばかりですが、応援してくださる方のためにも、再びバスケットボールがプレーできるように、精一杯頑張ります。

参考元リンク
琉球ゴールデンキングスHP
澤岻安史(たくしやすふみ)の笑顔パート2♪ブログ
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。