HOOPLAZA

バスケットボールを盛り上げたい!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ライジング福岡の主将、川面剛選手が引退

かわつらkOyWypFJjugxpA


ライジング福岡は主将の川面剛選手の引退を発表した。

福岡県北九州市出身の川面選手は流通科学大学を経て1997年に松下電器に入社。9年間プレーした後、福岡レッドファルコンズに移籍するものの、リーグ参加1年目から経営不振に陥り、14試合を残してJBLから退会することになる。クラブチームの福岡BBボーイズに所属しながらプロリーグ入りを目指す。
「(当時は)プロチームになれるという保証はどこにもなかった。そんな不安な中で川面は一人で地道にクリニック活動を続け、スポンサー集めにも協力してくれた。チームで一番年上の彼が、練習に、クリニックに、ボテランティア活動に、自ら進んで熱心にやる。若い選手たちは、そんな川面の背中を見て育ってきているんです。」 (ライジング福岡代表山本華世氏)bjリーグ参加後も、主将としてチームをまとめる傍ら、クリニックを続けるとともに、チームスタッフのミーティングに参加して意見を交換するなど、まさにライジング福岡の「魂」ともいえる選手。

また、バスケット選手を目指しながら、脳腫瘍にかかり、16歳で亡くなった今泉希龍君との交流は複数のメディアに取り上げられ、話題になった。

きりゅう1217274016


川面選手はプロとして活動しながら、福岡大学大学院スポーツ健康科学研究科修士課程に入学し、教職課程を履修したり、福岡大女子バスケットボール部のアシスタントコーチを務めた経験もあり、指導者として活躍を期待されているが、現在のところ、引退後の進路は不明。

参考サイト
wikipedia 川面剛
bjtv 川面剛(ライジング福岡)~故郷でつかんだ「離したくない夢」~
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。