HOOPLAZA

バスケットボールを盛り上げたい!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

竹内兄弟がそれぞれ渡米 NBAを目指す

竹内兄弟bk41

日本で屈指の素材といわれる竹内兄弟(通称、竹内ツインズ)がNBAを目指して、今オフ渡米している。

弟の譲次選手(日立サンロッカーズ)は日本代表発表の直後、トム・ウィスマンヘッドコーチと会談、了承を得た上で日本代表を離脱し、渡米した。
拠点としたシカゴで、現地の大卒選手と練習しながら、NBAチームのワークアウトを受ける予定で、既にしシカゴブルズ、ゴールデンステイト。ウォーリアーズ、サクラメントキングスのワークアウトに参加済み。なかでも、ゴールデンステイト・ウォーリアーズではReggie Williams、 Anthoney Tolliver、そしてAnthoney Morrowらの3選手と2時間ほど共に練習し、サクラメントキングスでは、ヘッドコーチ、スカウトなど10名以上のスタッフの前でプレーするなど、2009年の渡米に比べて、手応えを感じている模様。

また、兄の公輔選手(アイシンシーホース)も自身のブログで
「急遽本日からアメリカに行くことになりました。」と渡米を発表。
「目的はNBAのサマーリーグに出場するためです。ちなみにまだサマーリーグに出場できると決まってません。出場するために向こうでワークアウトをしたりして、自分自身をアピールしてきます。」という文から察すると、これからアメリカに武者修行を兼ねつつ。売り込みに行くという状況のようだ。

2人がサマーリーグで活躍することを期待したいものである。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。