HOOPLAZA

バスケットボールを盛り上げたい!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

日本代表強化試合で東莞レオパーズに完敗

 男子日本代表は7日、宇都宮市体育館で、昨季の中国リーグ11位のクラブチーム、東莞レオパーズと、ことし初の強化試合を行った。トーマス・ウィスマン氏がヘッドコーチに就任してから初の強化試合であり、地元のリンク栃木ブレックスの田臥勇太が12年ぶりに日本代表でプレーするなど、話題を集めた試合だったが55-71で完敗した。 日本は簡単なシュートを落とすなど集中力を欠くプレーが目立ち、前半で26-41とリードを許した。後半も高さで上回る相手にリバウンドで圧倒され、速攻にも苦しめられた。エースの川村卓也(リンク栃木ブレックス)が無得点と振るわなかった。田臥はチーム最多の9得点4アシストを決めた。
11月のアジア大会(中国・広州)に出場する日本は、24日からレバノン代表と国内各地で3試合を行う。 
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。