HOOPLAZA

バスケットボールを盛り上げたい!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

松井啓十郎選手が日立サンロッカーズに移籍

JBLはレラカムイ北海道から移籍選手リスト入りしていた松井啓十郎選手(24)日立サンロッカーズ移籍を発表した。

                     啓十230px-16b


 14歳で米国の強豪・モントロス・クリスチャン高校でプレーし、コロンビア大学では留学日本人男子初のNCAA(全米体育協会)1部選手として活躍し、KJの愛称で呼ばれていた。クイックモーションからの3Pを武器に昨季、レラカムイ入り。同じくシューターの折茂武彦(40)を慕っての入団だったが、昨季はその折茂の控え的起用が多く、1試合平均出場時間はわずか17・0分で、平均6・76得点だった。

 6月には日本代表に選ばれたものの、より多くのプレータイムを求め、SGの菅裕一氏(32)が引退した日立移籍を決めた。また、気心の知れたF井上聡人(25)、清水俊太郎マネジャー(30)がレラカムイから日立に移ったのも、移籍を後押しする結果となったようだ。

レラカムイ北海道の水沢佳寿子オーナーのコメント
「人気、実力のある選手だけに残念。しかし同じポジションには折茂が健在だし、PG柏倉の加入で桜井の起用も可能になった。4年目の伊藤も伸びている。今の戦力で十分カバーできる。」

日立サンロッカーズの小野秀二ヘッドコーチのコメント
「松井選手はすぐれたシューターであり、そのアウトサイドからの攻撃はサンロッカーズのオフェンスにフィットし、得点力のアップに貢献してくれると思います。また高校・大学とアメリカの厳しい争いの中でプレーしており、そのハードワークにも期待をしています。」

松井啓十郎選手のコメント
「この度日立サンロッカーズに入団させていただきました。このチームでプレーできることに大変うれしく思います。ファンのみなさまに喜んでいただけるよう頑張ります。
Will do my best to contribute to our team’s success.」

参考リンク
日立サンロッカーズ「松井啓十郎選手が日立に入団」
スポーツ報知「レラカムイSG松井が日立移籍」

PageTop

竹内公輔選手グリズリーズ戦で初得点もトレイルブレーザーズ戦は出場なし

ティンバーウルブズの一員としてネバダ州ラスベガスで行われているNBAのサマーリーグに参加している日本代表の竹内公輔(アイシンシーホース)は16日のグリズリーズ戦に出場した。
 初戦の12日のスパーズ戦以来、2試合ぶりの出場した竹内選手は4分59秒出場し、2得点、1リバウンドをマークした。チームは66-65で勝利した。竹内選手は「(シュートは)練習通りにできた。前の試合よりボールに絡めたので良かった」と話した。
 続いて行われた17日のポートランド・トレイルブレイザーズ戦はベンチ入りしたものの、出場は無かった。

PageTop

水町亮介選手がノーザンハピネッツと契約合意

秋田ノーザンハピネッツは水町亮介選手と基本契約(新規)が合意に達したことを発表した。水町選手はチーム新設に伴うエクスパンジョンドラフトで2巡目4番目でノーザンハピネッツから指名されていた。背番号は未定。

□水町選手のコメント     
「秋田ノーザンハピネッツの初代メンバーの一員になれたことを、大変嬉しく、光栄に思ってます!バスケ王国・秋田なので、常に勝利や質の良いバスケットを求められると思いますが、その期待やプレッシャーを力に変えて、日々精進していきます!!共に秋田の歴史を創り上げていきましょう!!」 

みずまちmizumachi1


□プロフィール
読み方:ミズマチ リョウスケ
愛称 :マッチョ
誕生日:1981年9月10日(28歳)
出身地:佐賀県佐賀市
身長 :186cm
体重 :83kg
血液型:B型
足のサイズ:31.0cm
ポジション:PG/SG
出身校:佐賀市立鍋島中学校→佐賀西高校→学習院大学
経歴:新潟アルビレックスA2→大分ヒートデビルズ→新潟アルビレックスBB

PageTop

仲西淳選手「実は自分結婚してました…」第一子も5月に

現在bjリーグはシーズンオフ。
選手は骨休めの旅行に行ったり、クリニックで子供たちと触れ合ったり、個人や母校で練習をしたりと、我々が思っているより、忙しく過ごしているようです。

そんな中でも、多忙なオフを送っているのが、元大阪エヴェッサの仲西淳選手。現在は次の所属先が未定(秋田ノーザンハピネッツがドラフト指名済み)のため、大阪の自宅を引き払い、免許の取り直しのため、自動車教習所に通い、無事免許取得。その後、福岡に行き、東京に戻ってストリートボールイベントの「Legend」に参加。野外ロックフェスティバル京都大作戦のイベントでロックファンの前で3on3。とシーズン中変わらない程の忙しい日々を過ごしているようす。

しかし、福岡には、何をしに行っていたのでしょうか?確かに以前、ライジング福岡でプレーしていましたが…?

>5月18日に誕生した息子に会いに。
>実は自分結婚してました…
>ご報告が遅くなってすみませんでした!!
>タイミングを逃してこんな形で本当に申し訳ないです。
>息子の名前は淳瑛斗(ジェイト)といいます。 
>これからどんどん登場すると思うのでどうぞよろしくお願いします!
>家族と再会し、短い間でしたけど楽しい時間を過ごせました。

じぇいとt02200293_0479063910628242428

あらー、おめでとうございます。
結婚自体知らなかった人が多いと思います。奥さんが福岡のご出身なのでしょうか?ある事情通から仲西選手は来シーズン福岡でのプレーを希望しているとの話を聞いていたのですが、こういうことだったのですね。

そんな仲西選手ですが、現在はアメリカへ。毎年恒例のカリフォルニアでのトレーニングに入っているそうです。
元々、熱い性格の仲西選手ですが、家庭を持って、よりプレーに力が入ることでしょう。来シーズンも目が離せないですね。

参考元:J's Life「近況」


PageTop

竹内公輔選手ティバーウルブズのメンバーとしてNBAサマーリーグに

アイシンシーホースの竹内公輔選手がラスベガスで行われているNBAのサマーキャンプにティバーウルブズのメンバーとしてロスター入りし、12日の対スパーズ戦に5分9秒間出場、1リバウンドを記録した。

竹内公輔選手はNBAサマーリーグ出場を目指して、6月末より渡米していた。日本人選手のNBAサマーリーグ出場は昨年フェニックスサンズのロスター入りした川村卓也選手以来一年ぶり。弟の譲次選手もサマーリーグ出場を目指して渡米している。

公輔選手は引き続き、14日サクラメントキングス戦、16日メンフィスグリズリーズ戦、18日アトランタホークス戦(現地時間)に出場予定。より一層のアピールを期待したい。

リンク元/NBAサマーリーグに初出場(竹内公輔オフィシャルサイト)

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。