HOOPLAZA

バスケットボールを盛り上げたい!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

信平優希選手がノーザンハピネッツと契約合意。菊地勇樹選手とも交渉中

                             のぶひらto-071128-04-ns 今季からbjリーグに参加する秋田ノーザンハピネッツが信平優希選手との選手契約が合意に達した事を発表した。信平選手は神奈川から能代工業を経て法政大学を卒業。リーグの新人ドラフト2巡目7位で秋田ノ-ザンハピネッツから指名されていた。 また、ハピネッツは同じく能代工業出身のシューター菊地勇樹選手との獲得交渉をしていることも分かった。菊地選手は専修大学卒業後、秋田に戻り社会人として勤務しながら、三種琴丘体協でプレーしていたが、プロ挑戦の為、7月4日に行われた仙台・秋田の合同トライアウトに参加していた。 監督兼任の長谷川誠選手に続き、信平選手、菊地選手と能代工業出身者を中心としたチーム作りを目指しているようだ。 参考リンク 信平優希選手、選手契約基本合意のお知らせ/秋田ノーザンハピネッツ公式ブログ 秋田ノーザンハピネッツが菊地勇樹選手を獲得へ(AABニュース)

PageTop

bjリーグ各チームのヘッドコーチとの契約状況をまとめてみました

bjリーグ各チームのヘッドコーチとの契約状況をまとめてみました.

□秋田ノーザンハピネッツ
長谷川誠  39歳 新任 前職/新潟アルビレックスBB選手 ※選手兼任

□仙台89ers 
浜口炎   40歳 6年目 前職/トヨタ自動車アルバルクAC

□埼玉ブロンコス 
ボブ・ナッシュ 59歳 新任 前職/ハワイ大学ヘッドコーチ

□東京アパッチ 
ボブ・ヒル  62歳 新任 前職/不明 (07年までシアトルスーパーソニックスHC)

□新潟アルビレックス 
廣瀬昌也  43歳 12年目 前職/大和証券HC

□富山グラウジーズ 
衛藤晃平  27歳 新任  前職/富山グラウジーズAC (金沢大学ヘッドコーチと兼任)

□浜松・東三河フェニックス 
中村和雄  69際 13年目 前職/秋田経済法科大学HC

□滋賀レイクスターズ 
石橋貴俊 41歳 新任 前職/同チームAC

□京都ハンナリーズ 
青野和人 34歳 2年目 前職/同チームAC

□大阪エヴェッサ 
ライアン・ブラックウェル 33歳 新任 前職/同チーム選手

□島根スサノオマジック 
ジェリコ・パブリセヴィッチ 59歳 新任 前職/不明(06年まで日本代表監督)

□高松ファイブアローズ 
ジョン・ニューマン 59歳 2年目 前職/ライジング福岡HC

□ライジング福岡 
小川忠晴  40歳 2年目 前職/大分ヒートデビルズHC

□大分ヒートデビルズ 
エル.ジェイ.ヘップ 31歳 新任 前職/サウスカロライナ大学バスケットボールオペレーションディレクター

□宮崎シャイニングサンズ 
遠山向人      27歳 新任  前職/浜松・東三河フェニックスAC

□琉球ゴールデンキングス 
桶谷大       32歳 3年目 前職・大分ヒートでビルズHC


こうやってまとめるとバラエティに富んだ人材ですね。
特にbjリーグ初のNBAコーチ経験者のボブ・ヒル氏とかつて日本代表を率いたジェリコ・パブリセヴィッチ氏がどんなチームを作るのか楽しみです。 

PageTop

日本代表強化試合で東莞レオパーズに完敗

 男子日本代表は7日、宇都宮市体育館で、昨季の中国リーグ11位のクラブチーム、東莞レオパーズと、ことし初の強化試合を行った。トーマス・ウィスマン氏がヘッドコーチに就任してから初の強化試合であり、地元のリンク栃木ブレックスの田臥勇太が12年ぶりに日本代表でプレーするなど、話題を集めた試合だったが55-71で完敗した。 日本は簡単なシュートを落とすなど集中力を欠くプレーが目立ち、前半で26-41とリードを許した。後半も高さで上回る相手にリバウンドで圧倒され、速攻にも苦しめられた。エースの川村卓也(リンク栃木ブレックス)が無得点と振るわなかった。田臥はチーム最多の9得点4アシストを決めた。
11月のアジア大会(中国・広州)に出場する日本は、24日からレバノン代表と国内各地で3試合を行う。 

PageTop

清水太志郎選手 地元の宮崎シャイニングサンズと契約合意

宮崎シャイニングサンズは元埼玉ブロンコスの清水太志郎選手と選手契約を合意したことを発表した。

清水選手は宮崎県日南市出身で地元の名門校小林高校から筑波大学に進学し、卒業後は大塚商会アルファーズを経て、埼玉ブロンコスで5シーズンプレーし、オールスターにも選ばれている。また、PGとSGの両方で、プレーでき、キャプテンとしてチームを牽引していた。

2010-11シーズンから新たにリーグに参入するシャイニングサンズとしては、地元出身で経験とリーダーシップがある清水選手の獲得は最優先事項であった。
背番号は未定。

【清水選手のコメント】
地元 宮崎でプレイ出来ることを大変嬉しく思います。新規参入チームですが、bjリーグ元年から在籍してきた経験をプレイそしてオフコートで生かしていきたいです。
現在、宮崎は口蹄疫問題で大変な状況ですが、バスケットボールをきっかけに少しでも宮崎県を元気づけられればと思います。また、バスケットボールを通じて宮崎に活気を、子ども達に夢を与えられるように選手として全力で頑張りたいです。そして、宮崎県をスポーツの力で盛り上げていきたいです。

target="_blank">taishirouimg_broncos1.jpg

清水太志郎選手プロフィール

読み :シミズ タイシロウ
誕生日:1981年8月6日(28歳)
出身地:宮崎県日南市
身長 :183cm
体重 :85kg
血液型:B型
足のサイズ:28.5cm
ポジション:PG/SG
出身校:日南市立吾田中学校⇒小林高校⇒筑波大学
経歴 :大塚商会⇒埼玉ブロンコス

参考リンク
宮崎シャイニングサンズHP:選手契約基本合意のお知らせ
wikipedia:清水太志郎

PageTop

女子U-18日本代表準優勝に終わる「FIBAアジアU-18女子選手権大会」 

6月23日から6月30日にわたってタイのスラータニーで第20回FIBAアジアU-18女子選手権大会が開催された。女子U-18日本代表は決勝で中国に敗れ準優勝に終わり、前回大会に続く連覇は叶わなかった。
最終順位は 優勝:中国 準優勝:日本 第3位:チャイニーズ・タイペイ 第4位:韓国となり、中国、日本、チャイニーズ・タイペイの上位3チームが2011年7月21日からチリにて行われる「第9回FIBA U-19女子世界選手権大会」の出場権を獲得した。
日本代表チームは7月2日に帰国し、8月27日から中国で行われる第18回日・中・韓ジュニア交流競技会に備える予定。

■予選ラウンド1戦目
U-18日本代表 73 16-17 72 U-18中国代表
  (1勝)     28-22 (1敗)
          13-25
          16-8


■予選ラウンド2戦目
U-18日本代表 118 28-14 52 U-18カザフスタン代表
(2勝)   34-11   (2敗)
          23-11
33-16

■予選ラウンド3戦目
U-18日本代表 98  31-20 63 U-18マレーシア代表
  (3勝)   27-14    (3敗)
          18-23
          22-6

■予選ラウンド4戦目
U-18日本代表  84 21-11 84 U-18韓国代表 
  (4勝)   20-13    (1勝3敗)
          22-16
          21-13

■予選ラウンド5戦目
U-18日本代表  67 20-24 62 U-18チャイニーズ・タイペイ代表
  (5勝)   17-15      (3勝2敗)
          16-16
          14-7

■準決勝
U-18日本代表 67 19-19 60 U-18韓国代表
20-10
18-15
10-16
■決勝
U-18日本代表 78 21-30 122 U-18中国代表
          21-20
          12-38
          24-34

u-18100701_01.jpg

U-18女子日本代表メンバー表

No. 選手名 P 身長 体重 生年月日 年齢   所属
4 瀬崎 理奈 PG 162 53 1992/3/6  18  拓殖大学 1年
5 金原 彩姫 PG 158 58 1992/3/1 18  トヨタ自動車 アンテロープス
6 本川 紗奈生 SF 175 66 1992/4/2 18  札幌山の手高校 3年
7 野添 美香 SF 179 64 1992/6/17 17 鹿児島高校 3年
8 渡邉 亜弥 SG 170 55 1992/8/12 17 福岡大学附属若葉高校 3年
9 桂 葵 SF 180 69 1992/9/2 17 桜花学園高校 3年
10 出水田 理絵 SF 176 63 1993/3/1 17 三重県立津商業高校 2年
11 内野 智香英 F 176 57 1993/1/21 17 静岡県立静岡商業高校 3年
12 ヒル 理奈 SG 169 66 1993/6/3 17 桜花学園高校 2年
13 近平 奈緒子 PF 180 70 1993/11/28 16 聖カタリナ女子高校 2年
14 長岡 萌映子 PF 180 69 1993/12/29 16 札幌山の手高校 2年
15馬瓜 エブリン PF 180 60 1995/6/2 15 東郷町立東郷中学校 3年

スタッフ

役職 氏名 所属
チームリーダー 西田 次良 宮崎県立小林高校
ヘッドコーチ 一色 建志 聖カタリナ女子高校
アシスタントコーチ 梅嵜 英毅 山梨学院大学
アシスタントコーチ 萩原 美樹子 財団法人日本バスケットボール協会
アドバイザリーコーチ 池田 憲二 福岡大学附属若葉高校
ドクター 李 小由 公立昭和病院整形外科
トレーナー 清水 結 財団法人日本バスケットボール協会
マネージャー・通訳 田邊 広子 財団法人日本バスケットボール協会
審判 蒲 健一 府中市立府中第一中学校
審判 中江 洋美 野々市町少年育成センター

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。